店創りは「自分の分身」を創ること

 

私ね。
お店を創る時は

「自分の分身」を創る時と同じくらい
魂と想いを込めて作るんです。

 

 

自由が丘のボタニカルハウスも、そうだった。

 

オープン1週間前に
大切な彼が交通事故に遭った。

だけど、オープンは迫っていた。

どっちも大切なんですよ、分身だから。

 

迷いながらも
デザイナーも設計士もいない現場に行って
必死に現地の内装屋さんと
店の仕上げをしたのを覚えています。

 

今では、Googleで
「オーガニックマザーライフ」と検索すると
たくさんの口コミが寄せられて

その多くに

「癒される空間」「こだわられた内装」
「細部まで綺麗にできている」

褒めていただいてます。

 

– ORGANIC MOTHER LIFE NEWS –

2018年8月5日 GRAND OPEN
ORGANIC MOTHER LIFE – Ethical House –
〈鎌倉御成町店〉8/4 12:00-15:00 pre open

 

次の舞台は「鎌倉」

 

歴史溢れる鎌倉
田舎のような静けさと
都心のような賑やかさが混じり合い

時に異文化も根付き、個性的な人たちが住まい
独特の文化が育つ町。

 

今回、エシカルハウスと名付けた
お店もまた一つ

新しいストーリーを持って生まれます。

 

ボタニカルハウスは
「都市の中のオアシス」をイメージして
エステのような敷居の高差は無くし

都心から一駅離れた
自由が丘の隣町「緑が丘」に生まれた
自然派美容薬屋。

 

 

化粧品屋さん、エステサロンというよりも
店舗にふらっと立ち寄って
セラピストやナチュロパス
お肌や体調の相談ができ

本質の高いオーガニックコスメやフードを
提案してもらえるお店へと

育てています。

 

鎌倉のエシカルハウス
オーガニックの先
「エシカル×サスティナブル」に焦点を合わせたお店へと
育てていきます。

 

 

なんちゃってエシカルビジネス
増える中
本質が伴った【エシカル】を私はしたい。

 

 

おしゃれ!ステータス!
そんなことには興味はない。

 

エステサロンにこれまで無かった
「エシカル美容」の新分野を開拓していくの。

これまでエシカルの世界に
「美容」に特化した物がなかった。

でも、参考になるものは
山ほどある。

 

無いものは、作ればいいからね。

 

 

私はエシカルコンシェルジュ
中田マネージャーと一緒に
このお店を本格的なエシカルサロンへ育てていく。

 

 

このお店のテーマは「リアルエシカル」

お店の至る所に
廃棄させるはずのものが再利用され
また新しい製品として生まれ変わり

再生されたものは
多くのお客様の手元へ渡り

新しい命を息吹きます。

 

 

そして、最終的に売り上げの一部を活用して
支援活動を行う目標を立てて

日々、支援に繋がる製品や素材を活用し
サロンサービスを行います。

 

 

Vol.1「廃棄の花」Pasco

 

あなたは結婚式やプレゼントで貰った花を
枯れたら捨てていませんか?

 

 

私は、実は花が大好きで。

 

貰った花を
これまで捨てたことはほとんどありません。

 

 

必ず綺麗なうちに干して
ドライフラワーとして残し

いつ見ても「あの頃の気持ち」を
思い出せるようになって残してきました。

店内の天井を一面のドライフラワーで飾るのは
「Pacos」さんの廃棄の花。

 

ABOUT PACOS

フラワー・ボタニカルブランドとして
ウエディングアイテムのデザイン、
ジュエリーや雑貨を中心とした植物雑貨メーカー
空間デザインを行っています。

結婚式で使用したお花をリメイクし
世界でひとつのアレンジを制作する
アフターウエディングフラワーも行っています。

 

細貝 泉さん
Pacos公式ホームページはこちら

 

パコス の細貝泉さん
今回、エシカルウエディング「Walk in Beauty」の
加唐さんよりご紹介いただき

 

エシカルハウス店内の天井装飾を
デザイン・作成していただくことに
なりました!!

 

 

 

今みなさんが当たり前に見かけるようになった
「ハーバリウム」の先駆者だって
ご存知でしたか?

伊勢丹にて

POLAにて

 

大手の会社さんともたくさんコラボし
様々なデジインを手がけ

一部のお花に
「廃棄の花」を使用しています。

 

 

そして、ほとんどの花材が
離島の花と提携し
そこでドライフラーを制作し

そこにある福祉施設の皆さんに
商品のタグ制作など
仕事を与えています。

 

 

フェアトレードであり、本当の「エシカル」。

 

製品の本質は
生まれた「プロセス」にあります。

 

 

私が店頭にあるほとんどのオーガニックコスメの
企画開発者に逢いに行くのは

どんな人たちが、どんな想いで生み出したのか

知らないと「伝えられないから」です。

 

 

流行り物や、時代物に興味はありません。

ただ、綺麗になれる化粧品よりも
みんなが幸せになれる化粧品の方が
絶対に人は「綺麗」になれます。

 

今回エシカルハウスの扉を開けた瞬間

天上いっぱいに広がる花々を
どうぞ眺めてみてください。

 

 

その花がこれまで沢山の人を祝い
喜ばせてくれたことが

きっと、伝わるはずです。

花は「想いを送る」ものであり
「想いを伝え繋ぐ」もの。

 

何度でも生まれ変わらせてあげてほしいのです。

 

 

Vol.1「廃棄の花」FUN FUN Flower

 

2人目のフラワーデザイナーは
川島春佳さん。

 

 

花屋で働く中で
枯れて弱った花が捨てられていく中で

「なんで花は捨てられてしまうの?」という
疑問から
彼女は独学し起業。

 

今や全国、世界でも
「廃棄の花」ロスフラワーをメインに
様々なフラワーアレンジメントを
発表しています。

 

 

今回、ルミネのrooms shopのオーダー会に
ストアマネージャーの圭子さんと出向き
直接春佳さんに

ORGANIC MOTHER LIFE – Ethical House -の
イメージに沿った
フレンチシャビーな
ロスフラワー×エシカルミラー
オーダーして参りました!

 

 

「ロスフラワー」とは?

廃棄になる花のことを言います。

その廃棄になる花というのは
例えばウェディングで
使ったものなどが挙げられます。

ウェディングが終わったらすぐに捨てられてしまう・・・

そういった花を引き取って
ドライにし染色して加工します。

それをアクセサリーや
ディスプレイ作品に使用しています。

 

 

 

 

春佳さんはこう語ります。

 

「花屋で売られている花の30%〜50%の花が
廃棄になると言われています。

その花をどうにかできないかなと
思ったのがきっかけです。

廃棄になる花がこんなにも沢山ある事実を
生花店で勤務していた時に目の当たりにして
すごくショックだったんですよ。

自分の中で
ショッキングな出来事として残っていて
その花をどうにかできないか、と思って
「花の命を大切にしたい」といった想いから

廃棄される花や植物に再び
ドライフラワーという形で命を吹き込む活動を
始めたのがきっかけです。」と。

 

 

 

・・・私も、そう思います。

 

私が自宅でもお店でも
ドライフラワーに拘り続けたのは

花が綺麗なまま
生きれる訳ではないからこそ

弱っても、ずーっとそこに生かしてあげたくて
干し始めたことがきっかけ。

 

オープン祝い、誕生日。

 

お客様や関係者から
たくさんのお花を貰う中でただ
花瓶に挿して萎れていくのを見ていく中で
ふと思ったんです。

 

〈まだ、綺麗なまま 生かしてあげたい〉って。

 

 

自由が丘の
ORGANIC MOTHER LIFE – Botanical House -に
飾られているお花の全ては
〈貰ったお花〉です。

 

 

みなさんも
貰ったお花枯れたら
捨てていたんじゃないでしょうか。

 

嬉しい、幸せ、有難うの気持ちが
たくさん詰まったお花を
無意識のまま枯れたら捨てていたと思います。

 

私も春佳さんも
きっとそこが ショックだったんだと思う。

 

花は
枯れたら、弱ったら、簡単に捨てられる。

 

それが世の中の「当たり前」だったから・・・

 

私は今回ホワイトベースの鏡を
春佳さんに2枚
オーダーさせていただきました。

 

 

私が神聖な場所として
とても大切にしている
セラピストの命とも言われる
〈トリートメントルームの鏡〉として。

 

その他にも
小さな鏡やロスフラワーピアスも飾ります。

 

 

トリートメントルームには
Pacosさんが制作した
メッセージフラワーボードや

FUN FUN Flowerさんが制作した
ロスフラワーミラーやピアスたちが
至る所に飾られて

販売しています。

 

エシカルハウスでは
みんなに〈廃棄の花〉の存在
知ってほしいから。

 

 

 

この花を買って
もう一度みんなの前で
綺麗に咲いてほしいから。

 

必要とされて、ほしいからです。

 

8/2-3で開催される
オーガニックライフスタイルエキスポ in 新宿でも
オーダーした「ロスフラワーミラー」
飾られます。

 

 

 

是非、鎌倉のエシカルハウスにも
この鏡やピアス、ボード
店内装飾を観に来てくださいね。

 

川島春佳さん
引用インタビュー記事はこちら

 

– ORGANIC MOTHER LIFE NEWS –

2018年8月5日 GRAND OPEN
ORGANIC MOTHER LIFE – Ethical House –
〈鎌倉御成町店〉8/4 12:00-15:00 pre open

 

 

rooms 2019/9/4-9/6 出展決定

– ORGANIC MOTHER LIFE NEWS –

2018年8月5日 GRAND OPEN
ORGANIC MOTHER LIFE – Ethical House –
〈鎌倉御成町店〉8/4 12:00-15:00 pre open